手話勉強会 > ことば > 01500_食べ物の表現 > 果物

手話勉強会 手話勉強会トップへ

果物

1.トマト

「トマト」の手話イメージ

右手は指文字の”と”を作り、円を描きます。(トマトの形をイメージして描きます。)

ページトップへ

2.キャベツ

「キャベツ」の手話イメージ

両手のひらを向かい合わせ、指先を上に向け、上へ動かしながら丸めるようにして指先を下に向けます。(キャベツの形をイメージして描きます。)

ページトップへ

3.苺

「苺」の手話イメージ

右手の指先を鼻にあてます。(毛穴と鼻の形が苺の形状に似ているからです。)

ページトップへ

4.メロン

「メロン」の手話イメージ

両手の親指と人差し指の指先をつけ合わせ、左右に引き離しながら上にあげ、指先をつけ合わせます。 (切ったメロンを皿にのせた様子を表しています。)

ページトップへ

5.大根

「大根」の手話イメージ

両手とも親指と他の4本の指で英語の「C」の字の形を作ります。手のひらを相手に向け、両手の人差し指側をつけ合わせて、右手を右へ動かしながら握ります。(大根の根が細くなっていく形を表しています。)

ページトップへ

6.ピーマン

「ピーマン」の手話イメージ

両手とも指文字の”さ”を作り、手のひらを合わせます。(ピーマンの形を表しています。)

ページトップへ

7.豆

「豆」の手話イメージ

両手の親指と人差し指で輪を作り、交互に上下に2回程動かします。(豆の形を表しています。)

ページトップへ

8.玉ねぎ

「玉ねぎ」の手話イメージ

右手の指先を頭にあて、上にあげながら、指先をつけ合わせます。(玉ねぎの形を表しています。)

ページトップへ

9.ジャガイモ

「ジャガイモ」の手話イメージ

両手のひらを向かい合わせて、ジャガイモの形を作ります。

ページトップへ

10.さつまいも

「さつまいも」の手話イメージ

右手をグーにして、口元でこすりあげます。(焼き芋をかじるイメージです。)

ページトップへ

11.にんじん

「にんじん」の手話イメージ

A
右手の人差し指で唇をなぞります。(唇、又は口紅の赤です。)
B
両手をグーにして、手のひらを下に向け、親指側をつけ合わせて、左手を左へ引き離します。(にんじんの形を表しています。)

ページトップへ

12.ごぼう

「ごぼう(1)」の手話イメージ

左手は数字の”5”を作ります。右手は親指と人差し指で輪を作り、その輪の中に左手の親指を通し、右手を右へ動かします。(左手が”ごぼう”の”ご”=”5”、右手がごぼうの形を表しています。)

「ごぼう(2)」の手話イメージ

両手の人差し指を立て、左手の人差し指を右手の人差し指で2回程なぞりながら前に出します。(ごぼうをささがきにするイメージです。)

ページトップへ

13.キウイ

「キウイ」の手話イメージ

左手のひらを上に向け、右手は数字の”30”を作り、指先を左手のひらに向けて、上下に3回程動かします。(キウイに種が入っているイメージです。)

ページトップへ

14.たけのこ

「たけのこ」の手話イメージ

両手とも指文字の”ほ”を作り、手のひらを半分ほどずらして向かい合わせます。両手を交互に、指先をもう片方の手のひらにあてながら上へ動かします。(たけのこの皮が幾重にも重なっているイメージです。)

ページトップへ

15.果物

「果物」の手話イメージ

指先を折り曲げた両手のひらを上に向け、胸の前で交互に小さく上下させながら、左右に離していきます。(たわわに果物がなっている状態を表しています。)

ページトップへ

16.野菜

「野菜」の手話イメージ

両手のひらを向かい合わせ、指先を上に向けます。白菜の形を描くように両手を下から上へ動かしながら、指先を下に向けます。さらに上へ動かしながら、指先を下に向けます。

ページトップへ

作成日:2006.05.08
2006

手話検索

知りたい手話を入力して「検索」ボタンを押してください!見つからなかった場合はごめんなさい

アンケート

Supported byNECソフト