手話勉強会 > 指文字入門 > 01000_【数字】数の表現行

手話勉強会 手話勉強会トップへ

01000_【数字】数の表現

数の表現

指文字の次は手話数字にチャレンジ!
~時・~月などは前回までの内容との組み合わせで練習してみましょう*

「0~9」の手話イメージ

「十」の手話イメージ

*20の場合は、2の形にしたあと指を折ります。60からは、親指は立てたまま他の指を折ります。

ページトップへ

「百」の手話イメージ

*右手の人差し指をのばして、何かをすくうように上の方に動かします(指の腹を自分の方に向ける感じで)。

ページトップへ

「千」の手話イメージ

*2千以上についてはそれぞれの手話数字を表現した後に、左図の動作をしてください。もう一つの表現としては、手話数字の指の状態で漢字の"千"の書き順のようにぐるっと回します。
(注:2千~4千はの手話数字を横に(手のひらを内側に)した状態で)

ページトップへ

「万」の手話イメージ

*右手をコの字にして、指先を合わせます。

ページトップへ

「億」の手話イメージ

*例:一億の場合、"1"と表現した後に右手をコの字にして、肩の上のところまで手前に引きます。

ページトップへ

「兆」の手話イメージ

*両手の人差し指と中指を上下に開いて伸ばして、外側に向けて勢いよく開きます。兆の字の表現です。

ページトップへ

作成日:1997.05.08
Ltd. 1997

  • 一覧に戻る

手話検索

知りたい手話を入力して「検索」ボタンを押してください!見つからなかった場合はごめんなさい

アンケート

Supported byNECソリューションイノベータ